2013年03月30日

山口式宅建試験合格勉強法 宅建試験日程

山口式宅建試験合格勉強法


山口式・宅建試験スピード合格法3.jpg


毎日13時間30分も仕事に拘束されていた不動産会社社員が資格学校の講座にも

通わず宅建に一発合格した勉強法とは??



お金も時間もかけず独学で宅建に合格する方法!


実践・合格者の声も見れます



詳しくはこちら⇒山口式宅建試験合格勉強法



私の知人で宅建試験を25年連続不合格の人がいます、本人は50才手前になったし諦めているのですが毎年会社から強制的に受験させられています。


合格すれば受験料は会社負担になりますが不合格なら本人負担です。


その人は有名大学卒ですが、宅建の勉強方法が分かっていないのと、会社での営業勤務時間が長いので益々、合格できなくなっています。

ちなみに私は高卒ですが宅建合格しています。

宅建合格の秘訣は勉強のやりかたなんです!

私の勉強法も著者の山口さんと同じ独学で短時間そして効率をあげる方法でした!




山口さんが実行した方法を言えば

@あるテキストを適当に読む

A過去問題と予想模擬試験をする

B試験当日、実力が発揮しやすい過ごし方をする

たったこれだけです。




>>その秘密はこちら




よくあるQ&A(質問と回答)


Q 本当にこの方法で合格できますか?

A もちろん、この方法を知っただけで何もしなければ合格はしません。
そして、誰でも100%合格できるというようなウソも言いません。
ですが、事実として根性なしの私でもできて、そして実際に
合格しましたので その点を参考にしていただければと思います。



Q 短期間といいますが、標準の勉強期間は何日くらいなんですか?

A 私の場合は75日でしたが、私は金なし・暇なし・根性なしだったからこのくらいかかってしまったのです。そうでない人であれば、試験本番まで60日ほどあれば、十分合格できる方法だと思います。



Q 一日どのくらい勉強するのでしょうか?

A これは段階的に違うのですが、いちばん短い段階で1時間、長い段階で2時間30分くらいです 。



Q 出題分野をまんべんなく勉強する方法ですか?
それとも、試験に頻出する分野のみの勉強ですか?

A 結論としては、出題分野を全てまんべんなく勉強する方法になります。
ただ、あえて一つの分野だけは捨てています。
これは、勉強の労力の割りに配点が少ないと考えるからです。



Q 独学では市販のテキストを使うと思いますが、何冊くらい買うのでしょうか?

A 最低3冊(テキスト、過去問、予想模試)があれば問題ないです。
おそらく合計でも7千円もしないと思います。
資格学校の講座費用と比較すれば、安さは一目瞭然です。






この「山口式宅建試験合格勉強法」はいかに短期間・短時間で効率よく勉強し合格を目指す方法です!


本教材はPDFダウンロード版か冊子版のいずれかです
(A4版・本編138ページ、特典42ページ、計180ページ)


そして心強いメールサポートも付いています
(本年度の宅建試験日まで回数無制限)


※メールサポートは、都合により期間限定の特典となります。
希望者が多く、サポートの質が保てないと判断した場合、また予定人数に達した場合は、予告無く新規の受付は終了しますのでご了承ください。




⇒山口式宅建試験合格勉強法 販売ページ





このサイトは、山口貴志さんの山口式宅建試験合格勉強法の口コミ 感想 購入者の声 評判 効果 日程 宅地建物取引主任者 5点免除 内容などの情報を公開しているブログです。






脳内アップデート レビュー 効果 感想

山口式宅建試験合格勉強法 独学一発合格 山口貴志

電験三種専用数学基礎DVD講座 坂林和重 口コミ

行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法レビュー





ラベル:宅建試験
posted by 宅建独学 at 00:32| Comment(0) | 山口式宅建試験合格勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。